072-338-2911

〒580-0014 大阪府松原市岡2丁目7-3 セントヒルマンション1F

072-338-2911

松原市の小児科、アレルギー科 ふくしまこどもクリニック

予防接種

インフルエンザワクチン接種中ですが要注意

予約は不要です。
 今年は、ワクチン流通が不安定なため、小児の接種を優先したく、現時点では成人の接種はお断りしています。12月頃には流通が安定する見込みですので、成人接種を再開した際には、ホームページ等でお知らせいたします。
 なお、公費負担制度による高齢者インフルエンザ接種については、従来通りお受けしております。


 およそ2~4週間の間隔をあけた2回目の接種を、12月中旬頃までに完了したいところです(他の、接種すべきワクチンとの同時接種を予定してください)。
 接種費用は、当院での1回目は3500円、2回目は2500円です(注:満6か月以上児が接種対象です。13歳以上は、1回接種)。
 接種をご希望の方は、通常の診療時間帯にアイチケットで順番をお取りになり、お申し込みください。この際、「今日は?」の項目で「インフルエンザワクチン」にチェックをお願いします。ご連絡先も正確にご入力ください。
 ワクチン確保については、ここ数年の実績を盾に、各業者さまと鋭意交渉中ですが、流通事情により不足が生じた場合は、1回目の接種を当院で済まされた方でも、2回目の接種を(当院では)実施できないことがありますので、ご了承のうえお申し込みください。
 

ウワサ、ききました?

今年、インフルエンザワクチンの製造開始がちょっと遅れ、供給が遅れ気味になるそうです。接種開始時期の10月から11月頃に流通が怪しくなるそう。
 このため、成人のインフルエンザワクチンは、現時点ではお受けできない状況です(公費負担による高齢者のインフルエンザワクチンについては、従来通りお受けしております)。
 12月頃からは、また安定するそうですが、あんまり遅くても困る。
 各医療機関、悩んでおります。ふくこども悩んでおりますが、有るものは接種できるし、無いものは接種できない。
 申し訳ありませんが、今年はこれで行きます。
 ワクチンの在庫状況は、朝イチから随時、「アイチケット」当院ページでお知らせしますので、診察順番申し込み時には必ずチェックをお願いします。
 ワクチンが不足した場合には、2回目の接種を(当院では)実施できない場合もありますので、ご了承ください。
 
 

B型肝炎ワクチン 2016.10.01
 

平成28年10月から、B型肝炎ワクチンが定期接種となっています。
 0歳児(標準的接種は2か月から)が対象ですが、国の予算等の関係で、定期接種の対象者は、平成28年4月生まれからの児となります。
 3回の接種が必要ですが、若年層を中心に、性的接触等の濃厚接触により、感染者が増加する傾向にあり、任意接種対象であっても、積極的に接種するようにしましょう。
 詳しくは当院スタッフまで。

水痘定期接種

平成26年10月1日から、満1歳から3歳未満の児に対して、水痘の定期接種が開始されました。標準的には、6か月から12か月の間隔で2回接種します。1回目は、1歳のMR接種時に同時接種しましょう。
 なお、既に水痘に罹患した方は、原則的には定期接種の対象とはなりません。
 

pagetop